トップに戻る各診療科・部門の紹介 > リハビリテーション科

リハビリテーション科

リハビリテーション科の紹介

スタッフ

理学療法士(PT) 9人
作業療法士(OT) 5人
言語聴覚士(ST) 1人
マッサージ師 1人
助手 1人
PT 運動機能の維持・改善のために 運動療法や物理療法を行います。
OT 日常生活において必要な動作指導、環境調整等を行います。
ST 言葉によるコミュニケーションや嚥下の障がいに対して言語訓練や嚥下訓練を行います。

施設基準

  • 脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ)
  • 廃用症候群リハビリテーション料(Ⅰ)
  • 運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
  • 呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)
  • がん患者のリハビリテーション
  • 心大血管疾患リハビリテーション料(Ⅰ)
    心臓リハビリテーション学会が受けられる施設(広島県)

主な対象疾患

脳血管疾患
  • 脳出血
  • 脳梗塞
  • 神経筋疾患
運動器
  • 関節疾患
  • 脊椎・四肢の骨折
  • 靭帯損傷
  • 椎間板ヘルニア
呼吸器
  • 慢性閉塞性肺疾患
  • 肺炎
  • 結核
心大血管
  • 開心術後
  • 心筋梗塞
  • 心不全
  • 狭心症
がん
  • 術前術後及び抗がん剤や放射線治療などの廃用予防
  • ターミナル期の在宅に向けたアプローチ
ベッドサイド リハビリテーション室
ベッドサイド リハビリテーション室

※入院患者さんは,病気や怪我による機能低下や能力低下、安静による廃用症候群がみられます。

東広島医療センターでは,急性期(術前術後,発症直後)からリハビリテーションを実施しています。

トップに戻るサイトマップ診療情報の開示について診療情報の提供についてセキュリティーポリシーコンプライアンス個人情報保護方針リンク集

ページの先頭へ