トップに戻る病院紹介 > 広島県DMAT指定病院

広島県DMAT指定病院

DMATとは、医師・看護師・業務調整員(救急救命士、薬剤師、コメディカル、事務員等)で構成され、地域の救急医療体制だけでは対応出来ないほどの大規模災害や事故などの現場に急行する医療チームのことです。

当院は、2チームを備え、広島県からDMAT指定病院として認定されています。

過去に平成23年3月東日本大震災および平成26年8月広島土砂災害に派遣実績があります。

トップに戻るサイトマップ診療情報の開示について診療情報の提供についてセキュリティーポリシーコンプライアンス個人情報保護方針リンク集

ページの先頭へ